読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都市力と風土力

建築からの文化論を主に、時事評論を加える。

AI(人工知能)は間違える

僕は囲碁が好きで、コンピューター相手に打つことも多い。

f:id:wakashige:20160904090436p:plain

長いあいだ、将棋やチェスと比べて囲碁のソフトはお話にならないぐらい弱かった。そこにモンテカルロ法という乱数発生のシミュレーションを使うプログラムが登場して、格段に強くなった。そして今年、ディープラーニングという自己学習方式を組み込んで、ついに韓国の世界チャンピオンを負かしたのである。

面白いことに、強くなったプログラムは、よく間違える。

それまでのプログラムは、全体的にはとても弱いのだが、計算が成立した場面では絶対に間違えない。ところがモンテカルロ法のプログラムは、人間がウッカリしそうなところで同じようにウッカリするのだ。

だからこそ強い。猛烈に強い。

AI審判も、名審判ほどウッカリするに違いない。

実社会でも、ちょっと間が抜けているような人間に、特異な才能があるものだ。