読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都市力と風土力

建築からの文化論を主に、時事評論を加える。

ラ・ラ・ランドの夢と挫折

f:id:wakashige:20160823174032j:plain

映画「ラ・ラ・ランド」を観た。

少し哀しく大いに楽しい、いい映画だった。

昔あったアメリカン・ミュージカルの夢が蘇った。フレッド・アステアジンジャー・ロジャースジョージ・チャキリスとリタ・モレノ、そしてジュリー・アンドリュース

主題歌の「シティ・オブ・スターズ」が耳に残る。しかしハリウッドという街は好きじゃない。人間の匂いがしない。あれはバーチャルな都市だ。

主演のエマ・ストーンがチャーミングだ。現代アメリカの夢を象徴している。

トランプのアメリカもあれば、エマのアメリカもあるのだ。

若者たちに言いたい。大いに夢を見ろ。そして大いに挫折しろ。

転んだら立ち上がるだけのことだ。