読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都市力と風土力

建築からの文化論を主に、時事評論を加える。

桑原武夫の蔵書

f:id:wakashige:20170306191111j:plain

桑原武夫さんの蔵書が、遺族に無断で廃棄されていたという。

京都市の図書館に寄贈していたものだが、ダンボール数百個分あり、それが邪魔になったからで、廃棄した職員が咎められた。

桑原武夫は、フランス文学が専門だが、きわめて幅の広い学者で、今西錦司とともに、山岳会京都学派の象徴的な存在であった。密かに尊敬していたのだが、僕の、建築様式の分類と分布の研究、そしてそこからの文化論は、この学派の影響を受けていると感じる。

故松尾稔元名古屋大学総長は、その最後期のメンバーで、豪放磊落、談論風発、僕は気に入られて、よく酒を飲ませてもらった。

それにつけても考えさせられるのは「蔵書」というものの意味である。

実は僕も、名工大の研究室を閉じて、蔵書の処分に困っている。専門書はほとんど大学の准教授に譲ってきたのだが、一般的な単行本や文庫版だけでも相当の量である。家が狭いので、捨ててしまおうかとも思うが、今は絶版で手に入らないものが多いので、どうせ読まないとは思いつつも捨てられないのだ。古い岩波文庫が多く、紙が黄色くなって読みにくい上に、書き込みがたくさんあるから、ブックオフにも出せない。

蔵書はかつて財産であった。

しかしこの情報洪水時代。多くの古い本がネットで読めるし、公共図書館も充実しているし、まさに「断捨離」が時代の趨勢である。いくつも本を出している人間が、あまり本を買わなくなっているのだから、本が売れないと文句を言うわけにもいかない。

本とは何か。蔵書とは何か。改めて考えさせられる。

 

ザ・ページ

最近、ブログの記事が減っていると、言われます。

ヤフーが運営するニュースサイトに連載して、そちらに力を取られていますので、そちらもご覧ください。建築からの文化論(都市化の残像)が中心です。

「THE・PAGE 若山滋」で検索してください。

団体戦の羽生結弦

f:id:wakashige:20170219224927j:plain

羽生結弦が珍しくミスをした。

二つのことを考えた。

このところ彼は気負いすぎているように見えること。

もう一つは、団体戦のエースという重圧だ。個人戦とは異なる、特別なものがあるに違いない。思い出すのは、WBCでのイチローの不振だ。

しかしイチローが何とかしたように、羽生も今日のフリーで何とかするだろう。それがエースというものだ。

 

カールビンソンという都市力

f:id:wakashige:20170416212451j:plain

テレビでカールビンソンという空母の概要が紹介されるのを見て思った。

基地の街がそのまま移動してくるようなものだ。

戦力としての都市力である。

これに同じ都市力で対抗しようとする試みはすべて失敗した。ドイツ、日本、ソビエト

これを手こずらせたのは、キューバベトナムイラクなど、戦力としての風土力だ。

北朝鮮は、今、前者に頼ろうとしてる。怖いのは、後者の戦力と化した時かもしれない。

 

核兵器の忖度

f:id:wakashige:20160830213752j:plain

日本は国連で、核兵器禁止条約に参加しないと表明した。

僕は安全保障に関しては、理想主義ではなく、現実主義であり、それなりの防衛配慮は必要と考える方だが、被爆国としての魂は売り渡して欲しくなかった。

精神的原則の問題と、現実的戦略の問題を分けて考えることはできないのだろうか。どうも日本は、精神的原則が現実的圧力に負けてしまうような気がする。

森友学園問題に似て、これも「忖度」というものか。

文科省天下りも、忖度の結果だろう。本来悪い意味ではないが、官僚機構がこれで動き、民間がこれに期待するとなれば問題だ。忖度はこの島国の美徳でもあり、悪弊でもある。

スマホ人間学・その2

f:id:wakashige:20160830213752j:plain

ホモ・サピエンスは、ホモ・スマホスに変化しました。

そこで「スマホ人間学会=ホモ・スマホス学会」を設立します。

人類が直面した新しい現象に関する超短い論文をお寄せください。

入会金ゼロ、年会費ゼロ、論文掲載料ゼロ、どこかの学会よりずっとお値打ちで権威があります。もちろんレフリー付き論文にカウントされます。

 

スマホ人間学

f:id:wakashige:20160824205510j:plain

電車の中、プラットホーム、ほとんどの人がスマホを見ている。

覗き込むと、ゲームとメールがほとんど。漫画を読んでいる人もいる。

ゲームは若者、と思いきや、結構中高年の女性もピコピコ。

ネイルの爪で画面が傷つかないかとも思う。

ホモ・サピエンスはホモ・スマホスに変わった。

進化というべきか、退化というべきか。