読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都市力と風土力

建築からの文化論を主に、時事評論を加える。

米軍経費負担

相当の額だとは思っていたが、85パーセントまでとは思わなかった。

これがモデルというのなら、他の国はたまったものではない。

政府はこれまでつまびらかにしなかったのではないか。そして野党もマスコミもまったく批判しない。これまで許していたことが後ろめたいのだろうか。テレビ番組の司会者が、アメリカがさらなる要求をしてくることに不安を示すのが情けない。さすがに専門家の答えはしっかりしていたが、ジャーナリストの魂は何処へやら。少し反対があった方が、安倍首相も交渉しやすかろうに。

独立国として胸を張るには程遠い。

f:id:wakashige:20170119190206j:plain